kaya Yanoo.

1969年生まれ

一本の糸でどこまで作れるのか?をテーマにして

1995年、山形県にある一件の萱葺き屋根のアトリエに4年間住み

糸から染めて紐や布を作り、土をこねて焼きビーズを作り、手作りのアクセサリーや服を作ることから始まったブランドがKAYAです。

ここ数年は『驚きと感動』をテーマに、旅に行くときに便利で快適なアイデアのあるモノ作りを行っています。

その中からKAYAらしいデザインで、日本の持つ伝統や文化を感じてもらい、

made in japanの美しさとすばらしさを世界中に知ってもらえるように目指しています。

Text/Taeko Seki

 

Back to Top.